田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.11.18 Saturday

スープ碗

 

スープ鍋と合わせてスープカップを作ろうかと思っていたのですが、

いざロクロに向かうと碗を挽きはじめていました。
あのスープ鍋にはきっと碗が似合う。
淡路島のいろんな場所で土を掘ってきては精製し、ストックすていくうちに一体どこの土だったか分からなくなって置いている粘土がたくさんあります。
今回はそんな土も引っ張り出してきて、寸法も測らずに想いのままにロクロを挽き続けてみようと思います。
釉薬も過去にいろんな原料を探してきては混ぜたりしながら調合し続けてきたモノが沢山あります。
そうなってくると土も釉薬も形も組み合わせは限りなくあります。
そんな状況の中からどんな碗が誕生するのか楽しみです。
自由気ままに400碗。
作り続けてみます。

 

 

 

 

 

2017.11.18 Saturday

カレー皿と六角小鉢

 

 

23519299_1640597786001267_7641536256364528245_n.jpg

 

23632434_1640590072668705_8665411420832555618_o.jpg

 

 

2017.11.18 Saturday

緑釉耐熱カレー皿

 

 

 

 

19620403_1510038149057232_2474962485610301053_o.jpg

 

19575129_1510040785723635_2125000415728884630_o.jpg

 

19667461_1510040902390290_557221889621191727_o.jpg

 

 

オンラインからの購入可能な器となっています。

◆器:緑釉耐熱カレー皿

 

 

 

2017.11.18 Saturday

カレー皿とのっけごはん。

 

 

 

23551050_1532915533455734_7603505943942267661_o.jpg

 

◆器:飴釉楕円カレー皿

 

 

2017.11.18 Saturday

Guatemala Organic Fullcity roast

 

 

 

20171117_2257203.jpg

 

 

2017.11.16 Thursday

柚子ジャム

 

お友達から手作りの柚子ジャムをいただきました。

去年も今頃の時期にいただいたのを覚えています。

季節限定の贈り物って素敵!

 

 

 

 

 

2017.11.16 Thursday

塩麹シチュー

 

今日のおひるごはん。

 

 

 

2017.11.16 Thursday

ろうそく夜さん

 

今日はAMRITANの厨房機器の買い物に徳島へ。

お昼ごはんにずっと行ってみたかったろうそく夜さんに伺いました。

外はどしゃぶりの雨なのにお店に入るとろうそくが灯るようにほんわか明るい。

山小屋で少し雨宿りさせてもらっているような気分になりました。

この説明しにくいほっとする雰囲気はきっとともよさんから出ているんだろうな〜。

お料理もお菓子も優しくて美味でした。

また伺いたいくなる素敵なお店です⭐︎

 

 

20171115_2255565.jpg

 

20171115_2255566.jpg

 

20171115_2255567.jpg

 

20171115_2255568.jpg

 

20171115_2255569.jpg

 

20171115_2255570.jpg

 

20171115_2255571.jpg

 

 

最近は妻の趣味であるパン&焙煎を皆と一緒に楽しめる場所。
「AMRITAN 焙煎工房」なる場所を作るため、気になる人に会いに行くことにしている。

空間も料理もお菓子も素晴らしいのだけど、決め手はやはり人ではないか?何処へ行っても帰りの車内はその話になる。
今回も素晴らし出会いに感謝です。

そして最後に必ず思うことは既に僕の周りには最高の人達で溢れているということ。
淡路島に来る前も、来てからも、常に。
興味は変わり続けていくけど、いつでも見たい景色を誰かが見せてくれて、共に表現させていただける環境に感謝が尽きないです。

 

 

2017.11.16 Thursday

olive

 

勝手口の側にある味の出た古い棚に、瓶詰めされたいろんな果実を無造作に並べたい。

 

 

20171113_2253944.jpg

 

20171113_2253946.jpg

 

 

2017.11.15 Wednesday

島&都市デュアル 暮らしツアーズ

 

「地域の住処に旅する」

 

 

この言葉に僕はグッと掴まれてしまいました。

 

 

 

僕が淡路島で樂久登窯を開いて13年が経とうとしています。
歳を重ねるごとに田舎暮らしの良さが身に染みています。
地元の行事にご近所付き合い、子供の学校行事など、
土地に暮らす様々な人達と繋がりを持つ事で、
なんとなく癒されていた町の景色、田園風景や海に沈む夕日。
全ては土地に暮らす人達の営みの結晶であるという事を知りました。
今は僕自身も景色の一つになろうと日々の暮らしを楽しんでいるところです。
都会暮らしが長い方には田舎暮らしは窮屈に思う瞬間は多々あるかもしれませんが、

先には掛け替えのない仲間であり同じ土地に暮らす住人との出会いが待っています。
本当の意味で幸せな田舎暮らしの始まります。
13年経て心底の言葉として出すことができるようになりました。

本当に有り難い事です。

ただただ感謝です。

こちらは気軽に体験できる企画となっています。
田舎にご興味がある方にお勧めいたします。

 

 

 

 

島&都市デュアル 暮らしツアーズ

 

 

 

スペシャルムービー

 

Powered by
30days Album