田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.04.13 Wednesday

映し鏡

先日、一番弟子のナタリーの送別会を開きました。
本当に大勢の方に見送って頂きまして心から感謝いたします。
素晴らしい料理を作って下さった料理人さん、それをサポートして下さった美観味sanmiの仲間、場を盛り上げて下さったゲストの皆様、忙しくて来れないと残念そうにメールを下さった皆様、全てが有難かったです。
後日、様子をUPいたします。
まずは樂久登窯メンバーの記念写真(ピンボケ)。
あと3人たりないけど、、



右端・一番弟子のナタリー。
左端・二番弟子の片山さん。

僕の元に弟子が来るようになって4年目となりました。
日々変わりゆく弟子の成長を見ながら鏡に映る自分の姿を見ているような気になります。
確実に僕の心境が連動していく。

最初はそんな風には考えてもみなかったけど、 自分はやれると思い込んで、本当は何も見えていなくて、後で恥じるようにこっそり素直な自分に戻る姿も、 本当にやれるのだろうかと、不安を抱えつつも、気づかぬうちに上達していく姿も、 発する音が少しづつ静かになって、その落ち着きが僕自身であるという事実も、 弟子の全ては僕の姿でもありました。

ナタリーと共に成長した3年間を見守っていただきまして本当にありがとうございました。

 
2016.01.26 Tuesday

美観味sanmiの新年会@旅館若潮


昨夜は美観味sanmiの新年会でした。
仕事を終えた仲間が続々と集まりはじめる旅館若潮の厨房。
先に到着した人達が笑顔でお出迎えを。
一人、また一人と、集まる度に、笑顔が飛び交う。
温かく迎え受け入れてもらえる場所があるというのは本当に有難いことだなと、しみじみと感じました。

のり気な時、のらない時、調子のよい時、わるい時、
言い合って、歩み寄って、見守り合って、分かり合って、離れたり、
僕には垣根を越えて真剣に遊ぶ事が出来る仲間がいます。
これが何よりの自慢です。

皆でいろんなイベントをやったけど、何もしなくても十分過ぎる幸せが集まれば生まれる。
これでいこうとか、完成形はないけど、変化し続ける今を、拙い言葉で思い合える、不完全さをなによりも大切にしていきたいです。

全部。全部。美味しかったです!
いつも本当にありがとうございます。
ご馳走様でした〜!!
































































































平松食堂の平松さん。
3年トラフグのタコ焼き。





ダニエル・中村さんによる。
ケーキ作りワークショップ。







最後は平松さんの長渕ライブで!!
ありがとうございました〜






※写真は針山 千賀子さん
いつも素敵な写真を撮ってくれます。

2015.10.02 Friday

ノープランパーティーの打ち上げ。2015.9.30


先日はノープランパーティーの打ち上げ。
ド平日で、農繁期で、来れない方も大勢いたけど、
当日来れなかった人が来てくれたり、

「ノープランに参加できなかったから、この打ち上げが僕にとってのノープラン」

と言って、最高の音楽を届けてくれた花野くん
そんな気持ちを知ったのは打ち上げ翌日だったけど、確かに心地良い音楽流れていた。
ありがとう!





南海荘・竹中さんのバッケット。



乾杯〜!
皆様お疲れ様でした〜!



ハレノサラ・小浜くんのハム。



同じく南蛮漬け。









旅館若潮・航太郎さんの鰆の味噌漬け。



シャキシャキのラタトゥイユ
姉が竹中さんの指導の元、作っていました。





ノープランの現場監督・西岡さん
いつも優しく写真に収めてくれるチカさん。





いつも子供に囲まれている「食のわ」 しんせ君



淡路島小麦粉・ピッツァ!
北坂養鶏所のお母さんが、地鶏を自ら潰して下さったそうです。
丸ごとミンチにしてトッピング!




竹中さんのパスタ!







チカさんのシナモンロール!
モチモチで美味しかったです〜



もう一発南蛮漬け。
ハレノサラ・小浜くん。





料理家・どいちなつさんが届けて下さったハーブをしんせ君のピッツァに!



チカさんのカボチャプリン。
他にはワッフルも作ってくれました。
一瞬で無くなってましたよ〜







22時を過ぎた頃、「香港ガーデン」新阜シェフ登場!!
先日、潰して下さった合鴨を調理して届けて下さいました。

右が塩して蒸したシンプルなもの、
そしてこちらが醤油ベースの煮汁に浸して蒸したもの!







初めてのお米作り。
「二反」を合鴨農法で、
無茶してるけど、一歩踏み出せば助けて下さる方が次々に現れて、なんとかしてくれる。
命の話になると重たいけど、技を持った人が、調理を施し皆が笑顔で頂ける場にして下さる。
大切な人達と一緒に頂く事が出来て有難い限りです。





いつ会っても最高の時間が約束されている「場」がある。
そんな中、しばしの別れもあったりで、
寂しい気もするけど、
自分に出来ることは変わらずこの場を楽しみ切る事だと思う。

やりたい事が次々と溢れてくる。
全てやろう!
今は迷うことなくそう思える。


◆写真:竹中さんチカさん
いつも勝手に使ってすみません!&ありがとう!^^

2015.09.03 Thursday

No plan party ~Water~ vol.5 2015.8.31


2015.8.31 天気予報は雨。
雨天中止の予定でしたが、止めるという気にはなれなくて、
気付けば僕達は会場全てに屋根を付ける事を決めていました。

当日の様子はRakutogama book「枝折」を一緒に作って下さった針山 千賀子さんが撮って下さった写真。と、
只今、樂久登窯のHPを作って下さっている、LANTIKIのフォトグラファー&デザイナーの石井さんが撮って下さった写真を中心にレポートしていきます。








地元の農家さんの協力を得てナル木を大量に頂いてきました。
ご協力頂きましてありがとうございます。







地元の職人さんの指導を受けながら。



ビショビショの休憩中も全員ポジティブ。
なにこれ?って言いながらも誰も止めようとしない、
それどころか溢れるアイデアで、どんどん仕事を増やしてしまう始末。。





今回から設営&料理人のサポートスタッフに入ってくれた辻さんの長男・雄貴くん。
とにかくめちゃくちゃ働きます!



トーマス窯も伝授しました!!
来年もよろしくね〜





早く帰って明日に備えるべきなのに、妙なテンションで盛り上がってしまいました。
当日、雨は止むはず。
誰も疑っていなかった。



雨天決行の当日!
今年のノープランパーティーのテーマは「水」
まさしくです。



いつもお世話になっている地元の農家兼猟師の斉藤さんが今年も害獣駆除も兼ねての猪を捕獲して下さいました。
お願いしたイベント2日前、ピッタリ捕獲してくれる様は神がかっていました。
ありがとうございます!

猪を調理して下さるのは昨年に引き続き「香港ガーデン」の新阜シェフ。
今年は丸焼きに挑戦!



会場に花を添えて下さったのは、料理家のどいちなつさん。
当日のお昼過ぎに来てから急きょ引き受けてくれました。
近くに咲いていた植物で彩ってくれました。



調理が始まっても設営は続く。。





料理人が会場入りする度にスタッフ達のボルテージが上がる!
あともう少しで調理場、全てに屋根がかけられるところまで来ている。
まずは恒例の固い握手を交わしてから。
料理人へとバトンを渡す。

今年もホームラン期待しています!!



長渕 剛の富士オールナイトライブ、参加帰りの平松食堂の平松さんも駆けつけてくれました。
バッチリ決まっています!



樂久登窯の裏庭にて



淡路島西洋野菜園の柴山さんの奥さんもお花を、こちらは竹中さんをイメージされたとか。。



魚の下準備を航太郎さんと、平松さんのお二人で!
この絵を見ると今年もはじまったと思うようになりました。




斉藤さんがいち早く収穫した根付の稲穂を届けて下さいました。
寿司カウンターの前に有難く飾らせて頂きました。
ノープランならでは。



今回のワインはこちら!
お馴染みスピカロースの奈良さんが選んでくれました。



抜群の安定感を誇る西岡さん
普段は道路や橋など巨大建築現場の現場監督さん。



今回初参加「食の和」のしんせさん。
「地中蒸し」という原始的、かつ美味しい調理法に挑戦!!



旬のイチジク。



厨房も慌ただしく動き続けます。



ノープランパーティーお馴染み、フィーダ・真野シェフ
いつも本当に楽しそうにお料理をされます。
ここから以下の調理へと続いていきます!
凄過ぎます。。

イチジクの蜂蜜レモンマリネ
椚座牛のラグーと茄子のラザニア風
枝豆とジャガイモのトロッフィエ・ジェノベーゼ
淡路産・豚バラ肉とジャガイモの塩焼き
豚 ローズマリー風味 ボローニャソーセージとカポナータのチーズ焼き
ホタテ貝柱と夏野菜のクスクスサラダバジル風味
キノコとパンチェッタのスカモルツァチーズ焼き
たまねぎの土鍋焼き
椚座牛の炭火焼



淡路島が誇る椚座牛!





只今、樂久登窯でノープランパーティーに関連する写真展をして下さっている、写真家・大庭 佐知子さん。
準備の段階からメンバーを追いかけてくれています。
どんな写真が撮れているのか楽しみです!



皆で会場を即興デコレーション!






ジャンルの異なる料理人が力を合わせる姿を毎年楽しみにしている。



「子供って、普段ペットボトルの飲み物ばっかりのんでるでしょ、だからね、、」と、話す「食の和」のシンセ君
鳴門オレンジをしぼっっただけの贅沢ジュース。



もはや調理現場とは思えない光景。
現場監督を交えての肉体労働!



その後ろで遊ぶ子供達。



「海山」の山家さん登場!!



グツグツ。。





お馴染み、竹中さんの天然酵母バッケット!
姪っ子の大好物!!





チーム・スフィーダ、毎年品数が半端じゃありません!



今回も遥々アラスカからご参加下さいました!
世界を舞台に活躍されている、西邨 マユミさん



菜音特製玄米おにぎり!!
隠し味にゆかりが入っていました。
もちろん全てオーガニック!!
とことん素材に拘ります!






新阜さん指揮の元、一丸となって猪に火を入れていきます。
ノープランきってのお祭り男!



鳥飼の猪に、鳥飼の日本蜜蜂のハチミツを塗りながら、窯で火を入れていきます。
会場となる樂久登窯がある「鳥飼の味」と言っても過言ではありません。
大がかりな調理の奥に、しっかりと伝えたい思いがあります。





「ここちよ」の新島さん
今回は200人前・鯖寿司とボーゼ、2種のお寿司を握って下さいました!
この場で食べる寿司は絶品です!!
やはり今年もお寿司は大人気!!



お寿司の後は冬瓜スープへと続いていきます。





新島さんをサポートするのは「平松食堂」の平松さん
素晴らしいコンビネーション!!
一夜限りの贅沢なお寿司屋さん。



抽象画のような一皿。
イチジクの蜂蜜レモンマリネ
綺麗くて美味しくてが200人前。





火の管理をしてくれる雄貴くん。
頼りになる男!
弟子にほしい!!





「南海荘」竹中さん





西邨 マユミさんと菜音ファミリー



「食の和」しんせさんの一品。
由良鹿の骨で出汁をとって、鹿肉をミンチにしたミートソースパスタ!







こちらも初めて参加して下さった「ハレノサラ」の小浜さん。



鹿肉と豚肉のテリーヌを作ってくれました。
鹿は脂が少ないので豚の脂を足さないとパサパサになるそうです。
後半のスープパスタへと続いていきます!
漂々ととすごい調理を施していく。
内に秘めるタイプ!







当日の器は全て淡路島の土で焼いたモノを使用しました。





馴染み、「旅館若潮」 田辺 航太郎さん
今回は伝家の宝刀宝楽焼きを納めて、蒸し料理を披露して下さいました!
テーマは「水」















ウィッシュ!?



竹中さんのバケットを切る「淡路島西洋野菜園」 柴山さん。





竹中さんの一品。
淡路島西洋野菜園さんのチェリートマト4種類をドライトマトに、まずは時間を掛けて「水」を抜くことから。
仕込は7月から始まっていたそうです。



自身のブログ用の撮影中を撮られる竹中さん。



はい、こちらがその写真!!



丸山の鯛とコロダイのロースト。
味付けはシンプルに五色の天然塩で、



〆のパスタに向けて鯛の旨味を抽出していきます。







西邨 マユミさんのお料理
濃厚で美味しいマクロビ料理を披露して下さいました。
野菜のみでこの満足感は何度頂いても圧巻です!



この日のお野菜は全てオーガニック。
「菜音」の皆さんが育てた野菜が中心となります。
何から何まで手作りです。



こちらは水餃子のトッピング。





オーガニック水餃子!
テーマは「水」









お馴染み「スピカロース」 奈良さん



今年もバーテンダーの蒲生さんがバーブースの助っ人に来てくださいました。
いつもありがとうございます!





淡路島DJ











「チーム・スフィーダ」

椚座牛のラグーと茄子のラザニア風
 毎回ひたすら料理を出し続けて下さいます。
しかも全てハイクオリティー!



「地中蒸し」



北坂養鶏所の親鳥・胸とモモ肉、玉葱、さつま芋をワカメで包んでじっくりと塩分を入れながら火を通していきます。
原始的な調理法にオリジナリティーを加えていく。
水をテーマに地中で蒸す。
しんせさんの発想にいつも惹かれている。





「海山」 山家さん



当日ゲストで来られた漁師さんの差し入れのタコを即興で山家さんが調理して下さいました。
伝通煮の応用で、煮汁に醤油とみりんで味付けを、
即興料理もしっかりと水で、



こちらは山家さんの同級生の漁師さんがこの日の為に獲って来て下さった由良の絶品鱧。
沸騰直前のお湯にくぐらして鱧の旨味を最大限に生かした一品。
こだわりの温度管理を200人前。
鳴門オレンジの上にのせて香り付けした後、五色の天然塩で頂きます。

テーマは「水」





孫 悟空!?







「チーム・ダニエル」
今年も終盤のデザートを人目に触れない場所で、
ハイクオリティーの調理をスマートに淡々と進めていきます。
スイーツも振る舞いも、いつお会いしてもエレガント。
流石の一言に尽きます。







[Daniel]オーナーパティシエの中村さん
いつも本当によくして頂いています。
ありがとうございます。



MCを務めて下さるのは淡路島アートセンターのあゆみさん。
いつも元気を頂いています。











二人は仲良し。



香港ガーデン・新阜さんの弟さんも初めて参加して下さいました。
なんと自ら捕獲したスッポンを使ってのスッポンスープ!
飲んだ人はお肌つるつる?



黙々とすごい仕事をこなしていきます。
温度管理が胆。



「チーム・スフィーダ」
熱気が増し続ける中、こちらも淡々と進んでいきます。
周囲の料理の出方をうかがいながら、少しづつ味付けを調整していく姿がカッコイイ。。





お客さんが来られる頃には雨は止み、夕陽も拝むことができました!
前日の深夜、「明日は夕陽が出る」
全員口を揃えて断言していましたが、本当にその通りになりました。
皆と本気で遊ぶといつも不思議な事が起きます。







「ここちよ」新島さんの一品。
今朝、仮谷漁港で水揚げされた川津海老を生きたままを茹でていきます!






















 
子供DJ??









「菜音」むどう君と西邨 マユミさんと記念撮影!^^







みんな終始笑顔。



DJ シューさん。
頼りになるカッコイイ先輩です!!









「南海荘」竹中さんのパスタ

旨味を抽出した鯛のスープと柴山さんのニンニク、そこへドライトマトを入れる。
パーティー中に生まれた旨味を7月から仕込んでこられたトマトが吸収していく。
そこに手打ちのパスタを絡め仕上げにレモンバジルをあしらって。
現場の空気を一皿に込めていく。
臨場感溢れる一品!!
食べ損ねてしまいました。。



チーム・ダニエル



Daniel ブランマンジェのアイスとカヌレ!
流石の演出です!!



場の品格が一段上がるスイーツ。
皆笑顔!









「ハレノサラ」小浜さんの二品目!!
前半のテリーヌの肉の旨味に玉葱の出汁を合わせたスープパスタ!
現場では〆のラーメンとして喜ばれていました!!



その場で結成されたチーム・香港ガーデン
昨年のリベンジに挑みます!!









日本刀のような包丁。



五色・野生猪のハチミツ掛けの丸焼き!!

テーマは「リベンジ」



皆さんキラキラした目で新阜さんのリベンジを見つめていました。





パーティーが終わった頃にまた雨が降り出しました。



最後に茂木さんとゆっくり話す事ができたのも嬉しかった。



あ〜、もう少しあの場所に居たかったですが、終わってしまいました。
雨の中お越しくださった皆さま、
パーティーを開くにあたりご協力頂きましたご近所並びに地元の皆様、
本当にありがとうございました!!

そしてノープランパーティーを支えて下さった全ての皆様ありがとうございました!
お会いした際にはゆっくりと夏の終わりの宴の話題で盛り上がりたいです。
まずは打ち上げですね〜
罠を仕掛けて、窯に火を付けて、なる木を組んでお待ちしています。^^

雨天決行!!

2015.08.26 Wednesday

無償の労働と仕合う

 
本日も、朝からパーティーの準備や賑わいにいろんな人が訪ねてくれました。
皆、忙しい人ばかりなのに、自ら進んで無償の労働を届けて下さる。
本当に有難い。
毎日いろんな人達と真剣に仕合わせて頂ける事が僕の何よりの喜びとなっています。
No plan party の顔合わせをした時点で僕のパーティーはすでに始まっていたんだと今日、気づきました。
通りで毎日が楽しいはず!
本当に仕合せです。
明日も続くけど、
打ち上げもするからまだまだ続くなぁ。。

当日まで会えない人達の気配を感じつつも、目の前に現れてくれる瞬間を楽しみにパーティーは続く。





写真は昨年の一コマ。
今日は薪の確保でした!

2015.08.25 Tuesday

満足するのがどんどん早くなっていく。

 いよいよ No plan party の日が近づいてきました。
当日が近づく度に連れ、日々忙しく働く人達がひょこっと顔を見に訪ねくれます。
二日前も、昨日も、今日も、明日も、多分、明後日も。
入れ替わり立ち代わり覗いてくれています。

たわいもない会話で盛り上がり、帰り際に、「そうそう、当日どうしようかなぁ、、」なんて、
気負いのない様子に安心感を覚える。

会っても、会ってなくても、近くても、離れていても、動けた人も、動けなかった人も、全部どちらでもいい事だと思えるようになってきました。
回を重ねる度にどんどん「No plan party」に近づいている。
多分、信頼関係の話だと思う。

そんな風に思わしてくれる皆の在り方と振る舞いに僕は常に励まされている。

200人が集まっての宴。
周囲にとっては迷惑でしかないかもしれないけど、あいさつに周るとご近所の皆さんが笑顔で迎えてくれました。
許し、見守って頂ける環境が何よりも有難く沁みてきます。
いつも本当にありがとうございます。

まだ何も始まってはいないし、何も動いてはいないけど、すでに大満足です。

当日は晴れるといいな〜

ご参加下さる皆様楽しみにお待ちしています。





2015.07.13 Monday

抽象。

毎年、夏の終わりに仲間達と 「ノープランパーティー」をおこなう。
これの意味を説明するのは難しい。
聞かれたタイミングで、毎回異なる回答をしても全く不思議ではない。
主催メンバーの誰に聞いてもおそらくそれぞれの回答がくるだろう。

一つ言えることは、パーティー当日は楽しくなる、そして晴れることを全員がすでに確信している。
仮に少し雨が降っても涼しいね〜、おかげで夕陽が焼けてきれいだね〜、と、なる。
そして場は弾けていく。
この事実が事前に固定されている。

この確信は一体どこから来るのだろうか?

おそらく互いに確認し過ぎない事が重要となっている。

本当に必要なやり取りは、出会いがしらに終わっていて、
あとは、いたる所に空いている隙間が埋まっていくのを楽しむだけなのかもしれない。

うん、僕達は当日までに隙間を埋める事を嫌っている。
空いた隙間に抱く恐れは己自身だという事を知っているから、
空白を受け入れていく。

そして僕達の隙間が埋まる瞬間、場がはじけていく。
同時にそこに居合わせた人達の隙間も埋まっていくのだ。

もちろん料理の力はすさまじい。
種に始まり、汗を流した生産者の想いをしる料理人が最高のパフォーマンスをしてくれる。
ただ、この説明も僕達にはもう必要がない。

全てを置いて、この場に夢中になる時間だ。

余計な事はしない。
抽象でいい。
抽象を好む。






今年の「ノープランパーティー」の受付は終了いたしました。
たくいさんのご参加ありがとうございます。








2015.07.11 Saturday

『No plan party vol.5 ~Water~ 2015.8.31』受付開始。


『No plan party vol.5 ~Water~ 2015.8.31』受付スタートしております。

毎年夏の終わりに、淡路島の料理人、生産者、ソムリエ、クリエイター、DJ達でつくる「島の小さなお祭り」
です。
以下のサイトから受付しております。
ご興味のある方はどうぞご確認くださいませ。


美観味sanmi Facebookページ




こちらは『No plan party vol.3 2013-08-26』 の様子です。
写真家・茂木 綾子さんが映像におさめて下さいました。


今年のテーマは「水」
受付終了間近です。

2015.06.26 Friday

No plan party 〜Water〜 vol.5 2015. 顔合わせ


6月22日、今年のNo plan paruty vol.5 の顔合わせを行いました。
お馴染みの顔に、初めましての方。
毎回少しずつメンバーは入れ替わりますが、必要以上に何かを確認し合う事はなくなりました。
そんな事より楽しく飲もう。
全員がなんとかなる気しかしていないのが、本当に気持ち良い時間です。

この日、確認し合ったのは、日程とテーマ。

今年のテーマは「水」


次に皆が集まるのはNo plan paruty 当日。
一回の顔合わせで200人規模のパーティーが成立すると誰も疑っていないのが本当に面白い。

大丈夫感がすごい!

いや〜今年も楽しみです。
皆様ありがとうございました。














一般告知はこちらで7月10日に行います。

美観味sanmi



※仲間内のホームパーティーの延長です。
会費は頂きますが、サービス、企画進行は一切行いません。
どうぞお間違いなく。


2015.05.28 Thursday

rakutogama book 完成しました!


本を作ろうと思い、動き始めて約3年が経ちました。
本当にいろんな方のご協力を得て、ついにrakutogama bookが完成致しました!
26日、出版記念パーティーを開きました。
料理人の皆さんの力をお借りし、ご協力頂いた皆様にお礼の言葉と本を届ける事が出来ました。
一言ではで言い尽くせませんが、つくづく自分は恵まれていると感謝するばかりです。
本当にありがとうございました。



杉本水産の杉本さんがこの日の為に獲って来て下さった鯛と五色鰆。
若潮田辺 航太郎さんが宝楽焼きにしてくださいました。



うん、もう大丈夫!
航太郎さんの宝楽焼きにはそんな安心感がある。






トーマス窯もスタンバイ!
弟子のナタリーにも伝授!












テレビも取材して下さいました。
6月20日(土)11:00〜
朝日放送「LIFE ~夢のカタチ~」の中で取り上げて頂ける予定です。



ご協力頂いた酪農家の皆様。
側に居させていただくだけで、多くのモノをいただける。
言葉にする事は野暮な事だなと思いながらも、感覚でつかんだものを何とかカタチに起こそうと繰り返してきた3年間でした。
未熟な僕の言葉がどう受け止められていくのか、ようやく楽しめるように心が整いはじめています。
ご協力下さった皆様が委ねてくれたから。
ありがとうございます。



親子で。
いつもありがとうございます。



距離を保つ猟師さんの在り方に僕は憧れている。















噛み締めるだけ噛みしめておきたい。



今回は僕もピザをほんの少しだけ焼きました。
少しだけ。。






ロングトーマス窯も火入れしました!



常に生産者さんの想いを繋ぎ、命と向き合い続けている香港GARDEN 新阜シェフの乞食鳥
ここでしか出来ない豪快料理に挑戦して下さいました!!












新阜シェフの料理。

合鴨農法で役目を終えた鴨のお腹の中に、斉藤さんのお米と、斉藤さんが捕獲して下さった猪肉を摘めた上に、焼き物に使う土をかぶせて窯の中で蒸し焼きにしました。
rakutogama bookにご協力下さった生産者さんの食材と想いを一つの料理へと昇華されていく。
そして僕が焼いたお皿の上に盛り付けて下さる。
ありがとう、では足らない。。
料理って本当に素晴らしい。



本当にすごい事を、楽しそうに、笑顔でさらっとして下さる。
いつもありがとうございます。



出張先の三重から駆けつけてくれた西岡さん。
ピザ美味しかったです。

ここではとても書ききれませんがお忙しい中、駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました!




rakutogamabook
「枝折」eori


ご協力頂きました皆様、本当に本当にありがとうございました!

本日より樂久登窯にて販売致します。


最後に、一緒に作ってくれた針山 千賀子さんに深く感謝致します。


Powered by
30days Album