田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ろうそく夜さん | main | AWAJISHIMA shishija >>
2019.11.17 Sunday

パンとコーヒーとAwajishima shishikaの一日

 

Awajishima shishikaのお披露目会に大阪まで出かけてきました。

せっかくなのでアンティークとパンとコーヒーの勉強も兼ねてきました。

 

20191116_2723304.jpg

 

薪窯の研究に能勢町の薪パン日々さんへ。

ご主人も奥様も本当に親切にご対応してくださいました。

ご主人がずっと手を入れて調整した窯は唯一無二のもの。

熱心な姿勢のご主人から、日々更新しながら、楽しみながらパンを焼かれているんだろうなと伝わってきました。

 

20191116_2723305.jpg

 

20191116_2723310.jpg

 

自作された陶芸の窯に似ているかまぼこ型の大きな窯。

大きな食パンが15個〜18個がほぼムラなく一度に焼けてしまう大きさ。

 

20191116_2723306.jpg

 

奥に長いパン窯は陶芸でいうところの捨て間を作ることで、手前の焼成室の温度を安定させていました。

お話によると修正する際に陶芸家のアドバイスをいただいたようです。
納得の発想です。

 

20191116_2723307.jpg

 

どのパンもご主人の人柄そのままで、優しくて美味しいパンでした。

やっぱり人やな〜なんて言いながら美味しくいただきまた。
初めて訪れた場所ですが、こんなパン屋が町に一件あるだけで、町全体が明るくなるような印象を受けました。

 

20191116_2723308.jpg

 

外でピクニック。お隣のノマディックさんのレモンジンジャーのお湯割りがとても美味しかったー。

 

20191116_2723309.jpg

 

20191116_2723311.jpg

 

お次はYARD Coffee & Craft Chocolate

ゆっくりいい時間でした。

 

20191116_2723312.jpg

 

そして夕方は、

AWAJISHIMA shishika!

堀田祐介氏による淡路島ジビエとイタリアワインの会@hotelnoum

 

山口先生、素敵なイベントにご招待いただきありがとうございました!

 

UMA design farmの原田祐馬さんにお会いできました。

AWAJISHIMA shishikaの冊子作りで今回初めて関わらせて頂いてます。

リゾレッタシェフ井壺さん監修のジビエ料理をAMRITANが料理・写真撮影を担当させていただきました。

UMAさんがデザインして冊子にしてくれるのでとても楽しみです!

 

20191116_2723313.jpg

 

20191116_2723317.jpg

 

20191116_2723315.jpg

 

20191116_2723316.jpg

 

20191116_2723317.jpg

 

アートセンターの山口くにこさん。

常に面白い出来事を展開されています。

淡路島(全国の地方)が抱えている問題をアートを通して、楽しむことで解決の糸口となるような出来事を起こし続けています。

まさに「淡路島を耕す女」
今回も山口さんのお声掛けで様々なジャンルのプロフェッショナル達が動いていました。

 

20191116_2723318.jpg

 

20191116_2723319.jpg

 

20191116_2723320.jpg

 

料理研究家の堀田さん

今回のお披露目企画の立役者です。

 

20191116_2723321.jpg

 

20191116_2723322.jpg

 

20191116_2723323.jpg

 

20191116_2723325.jpg

 

20191116_2723330.jpg

 

20191116_2723326.jpg

 

ホテル内は居場所がなくなるほどの混雑ぶりで、Awajishima shishikaを目当てに来られるシェフや一般客で大賑わいでした。

 

堀田さんとは6年ほど前に、鳥飼の農家兼猟師の斉藤さんが捕獲されたイノブタを納屋で一緒に捌いていました。
捌いた肉を来客の方に振舞ってみたり、日常でできることはあれこれしていました。
あの頃はいつかこんな風になったらいいなー、という話をよくしていましたが、それが今や、、
踏み出した小さな一歩は確実につながっていきます。
それを改めて確認させていただきました。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album