田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 窯焼き | main | 2020.9.29のAMRITAN >>
2020.09.28 Monday

BIOAGRI Myanmar

おはようございます。

明日のAMRITANでは淡路島の若きエース柏木くんの珈琲豆を使わせていただきます。🙏

単身でミャンマーに渡り、現地住民にオーガニック。自然農法で珈琲豆を育てるところから伝え、自身も現地住民と共に開墾するところからスタートするという、ワクワクと希望しかない珈琲豆。

最幸のストーリーと夢を一杯の珈琲でシェアできるなんてめちゃくちゃ気持ちいい。

明日のAMRITANは盛り沢山ですが、どこ切り取っていただいても心揺さぶる思いがつまっています。

皆さまのお越しをお待ちしています。🙇♂


@bioagri_awajishima








BIOAGRI Myanmar


BIOAGRIの柏木くんから貴重な珈琲豆を分けていただきました。


ミャンマーの標高1400m以上の高山地の森の中で

農薬・肥料を一切使わずに自然農法で育てられた珈琲豆です。

(品種はアラビカ種ティピカとカトゥアイ)


栽培から生豆のプロセス全てを現地の人々とコミュニケーションをとりながら

一つ一つ時間をかけて手作業でされている現場の様子の映像を見せていただき感激しました。

一粒も無駄にして欲しくないと言っていたのが心に残っています。


柏木くんが見せてくれたミャンマーの写真や動画から伝わってくる香りや色、味を想像しながら焙煎しました。

ミャンマーの情景が浮かぶような珈琲が淹れられますように✨


貴重なお豆をありがとございます!


29日にお越しいただいたお客様にお愉しみいただければと思います。

*現地の写真はBIOAGRIさんが撮影されたものをお借りして掲載させていただきました。 @ 鳥飼浦

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album