田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハレノサラ | main | 代官山蔦屋書店に置いていただきました。 >>
2015.05.28 Thursday

rakutogama book 完成しました!


本を作ろうと思い、動き始めて約3年が経ちました。
本当にいろんな方のご協力を得て、ついにrakutogama bookが完成致しました!
26日、出版記念パーティーを開きました。
料理人の皆さんの力をお借りし、ご協力頂いた皆様にお礼の言葉と本を届ける事が出来ました。
一言ではで言い尽くせませんが、つくづく自分は恵まれていると感謝するばかりです。
本当にありがとうございました。



杉本水産の杉本さんがこの日の為に獲って来て下さった鯛と五色鰆。
若潮田辺 航太郎さんが宝楽焼きにしてくださいました。



うん、もう大丈夫!
航太郎さんの宝楽焼きにはそんな安心感がある。






トーマス窯もスタンバイ!
弟子のナタリーにも伝授!












テレビも取材して下さいました。
6月20日(土)11:00〜
朝日放送「LIFE ~夢のカタチ~」の中で取り上げて頂ける予定です。



ご協力頂いた酪農家の皆様。
側に居させていただくだけで、多くのモノをいただける。
言葉にする事は野暮な事だなと思いながらも、感覚でつかんだものを何とかカタチに起こそうと繰り返してきた3年間でした。
未熟な僕の言葉がどう受け止められていくのか、ようやく楽しめるように心が整いはじめています。
ご協力下さった皆様が委ねてくれたから。
ありがとうございます。



親子で。
いつもありがとうございます。



距離を保つ猟師さんの在り方に僕は憧れている。















噛み締めるだけ噛みしめておきたい。



今回は僕もピザをほんの少しだけ焼きました。
少しだけ。。






ロングトーマス窯も火入れしました!



常に生産者さんの想いを繋ぎ、命と向き合い続けている香港GARDEN 新阜シェフの乞食鳥
ここでしか出来ない豪快料理に挑戦して下さいました!!












新阜シェフの料理。

合鴨農法で役目を終えた鴨のお腹の中に、斉藤さんのお米と、斉藤さんが捕獲して下さった猪肉を摘めた上に、焼き物に使う土をかぶせて窯の中で蒸し焼きにしました。
rakutogama bookにご協力下さった生産者さんの食材と想いを一つの料理へと昇華されていく。
そして僕が焼いたお皿の上に盛り付けて下さる。
ありがとう、では足らない。。
料理って本当に素晴らしい。



本当にすごい事を、楽しそうに、笑顔でさらっとして下さる。
いつもありがとうございます。



出張先の三重から駆けつけてくれた西岡さん。
ピザ美味しかったです。

ここではとても書ききれませんがお忙しい中、駆けつけて下さった皆様、ありがとうございました!




rakutogamabook
「枝折」eori


ご協力頂きました皆様、本当に本当にありがとうございました!

本日より樂久登窯にて販売致します。


最後に、一緒に作ってくれた針山 千賀子さんに深く感謝致します。


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album