田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 灘鹿とフランスオーブン皿。 | main | 無償の労働と仕合う >>
2015.08.25 Tuesday

満足するのがどんどん早くなっていく。

 いよいよ No plan party の日が近づいてきました。
当日が近づく度に連れ、日々忙しく働く人達がひょこっと顔を見に訪ねくれます。
二日前も、昨日も、今日も、明日も、多分、明後日も。
入れ替わり立ち代わり覗いてくれています。

たわいもない会話で盛り上がり、帰り際に、「そうそう、当日どうしようかなぁ、、」なんて、
気負いのない様子に安心感を覚える。

会っても、会ってなくても、近くても、離れていても、動けた人も、動けなかった人も、全部どちらでもいい事だと思えるようになってきました。
回を重ねる度にどんどん「No plan party」に近づいている。
多分、信頼関係の話だと思う。

そんな風に思わしてくれる皆の在り方と振る舞いに僕は常に励まされている。

200人が集まっての宴。
周囲にとっては迷惑でしかないかもしれないけど、あいさつに周るとご近所の皆さんが笑顔で迎えてくれました。
許し、見守って頂ける環境が何よりも有難く沁みてきます。
いつも本当にありがとうございます。

まだ何も始まってはいないし、何も動いてはいないけど、すでに大満足です。

当日は晴れるといいな〜

ご参加下さる皆様楽しみにお待ちしています。





コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album