田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 身土不二(しんどふに) | main | 野生の風蘭!? >>
2012.08.14 Tuesday

用即美 (ようそくび)


10月にrakutogama cafeにて「合鴨農法米ランチ」を予定しています。
メインは「お米」それに向けて、ご飯のお供を思案中!

以前からしばしばご近所さんから頂く梅干しやお漬物が何とも言えず美味しい。
これしかない!!

陶工の僕に出来る事。まずは美味しいお漬け物を漬けれる壺を作る。

師匠から教わった「民芸」を改めて見つめ直す。

「用の美」、初めてこの言葉に出会ったのはかれこれ15年も前の事だ。
今、もう一度この意味を考える。



美味しいお漬物を作りたい。



いろんなパターンで作ってみました。



※用即美 (ようそくび)

別名「用の美」 用途に徹して無心に作られたものは、無駄な要素が削ぎ落とされ、すべからく美しい。だから美しさは日常にもある。 

「器の美は自然の美である」 柳宗悦

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album