田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< はちみつ採取 | main | テリーヌ >>
2016.09.08 Thursday

デザイン

採蜜しました。
この時期はスズメバチが巣箱を襲いにくるので、ミツバチの羽音は警戒信号を発しています。

13箱あった巣箱は2箱巣虫にやられ、2箱スズメバチにやられました。
それでも何とか蜜を採れるまで成長した巣箱もあります。

植物の芽吹きに合わせて春から夏にかけて巣は一気に成長していきます。
夏場は少しペースが落ちますが、今から秋にかけてもう一度巣が成長し始めます。
野山の様子をミツバチから伺うことができます。
秋の蜜も楽しみです。

 

 

 

巣箱の蓋に残された設計図

文様の中に子孫を残し、蜜を蓄え、数万匹のミツバチが暮らすヒントが隠されています。

大きい部屋、小さい部屋、角度もサイズも均一ではない。
不揃いの連鎖からなる無駄のないデザイン。

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album