田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< fig jam | main | 土鍋蒸しプリン かぼちゃ >>
2018.07.04 Wednesday

除草作業 2018.7.3

 

 

昨日、皆様のご協力のお陰様で無事除草作業を終えることができました。

有吉くんと二人でスタートした田んぼも4年目を迎え、毎年いろんな人に助けて頂きながらなんとか乗り切っています。

ただただ感謝です。
大人になって、なかなかここまでハードな運動を繰り返すことはありません。
それを一日中一緒に過ごす仲間との距離は一気にぎゅっと縮まります。
これが一番のご褒美かもしれない。
何年も会っていない友人と居酒屋で再開するのもいいけど、田んぼを一緒にやるのもいいかもしれない。
部活ノリで。

 

20180703_2433232.jpg

 

20180703_2433256.jpg

 

20180703_2433230.jpg

 

20180703_2433231.jpg

 

20180703_2433235.jpg

 

20180703_2433236.jpg

 

20180703_2433237.jpg

 

20180703_2433238.jpg

 

20180703_2433239.jpg

 

20180703_2433240.jpg

 

20180703_2433241.jpg

 

20180703_2433242.jpg

 

20180703_2433260.jpg

 

20180703_2433261.jpg

 

20180703_2433262.jpg

 

20180703_2433243.jpg

 

 

面白いと思う感覚がその時その時違う。

前やったことが面白かったのでもう一度あれをと思っても最初の面白さに辿り着くことはもうない。

なので少しテーマを変えてとやってみたところでそれほどの感動に触れることはやはりない。

全く違うところに思いの向くままに飛び込んでいくしかないのだ。

とはいえ繰り返しの中で生まれる感動もある。

それが田んぼなのだ。

田んぼ4年生。

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album