田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.09 Sunday

いちご大福

 

五色町・山城農園さんの苺

 

 

季節限定、樂久登窯の「いちご大福」です。

 

 

泥灰釉掛け分け菊紋六寸皿。

 

 

2017.04.09 Sunday

自家製あんこ

Cafeオープン当初から

毎朝、毎晩、あんこを手作りしています。

 

 

人気のきんつば。

最近ではお持ち帰りのお客様も増えてまいりました。

いつもありがとうございます。

 

 

 

鉄釉八角長方皿。

 

 

 

2017.04.08 Saturday

なたね油ドーナツ

 

五色町の「菜の花畑」

 

淡路島では平成13年から「なのはな・ひまわりエコプロッジェクト」がスタート。

 

詳しくは→黄色いテーブル http://www.kiiro-i-table.com

 

 

 

 

 

 

 

 

新作のパン皿で

 

 

2017.04.08 Saturday

Good Morning !

 

新作のパン皿で

 

 

 

2017.04.08 Saturday

milk bread

 

 

 

 

2017.04.03 Monday

鳥飼石池底泥。

 

先日のブログで少し説明していた「泥灰釉薬」に使っている泥。

溜池のカイボリの際に採掘した時の写真が出てきたので書き留めます。
写真は三年前の今日撮ったモノです。

 

 

四方の山々から流れ込み、沈殿醗酵した泥。

今では貴重な原料として使わせて頂いています。

 

 

単味で焼くとこの様な表情です。

 

 

 

2017.04.01 Saturday

骨董とじゃがいもとさつまいものポタージュ

 

古いものが好きで気に入ったモノと出合うと少しづつ集めています。

 

こちらは17世紀初期・オランダの片口小鍋。

三脚の高台に直火可能なちょっと変わった器に一目ぼれ。

当時の人たちはどんな使い方をしたのだろうと想像を膨らましながら、ぼーっと器を眺める時間が好き。

 

じゃがいもとさつまいものポタージュが良く似合う。

 

こんな器でスープを出せたらカッコ好いな〜

 

 

 

 

 

2017.03.31 Friday

ランチプレート

 

今日のお昼ご飯と泥灰釉八寸リム皿。

 

 

 

 

2017.03.31 Friday

お隣さんの卵

やろう、やろう、と思いながら手つかずにいた野山の手入れを少しづつ始めました。

一日竹を刈りこんで、ようやくお隣さんとの行き来が可能になりました。

ほとんど、お隣さんが刈って下さったのですが、、

ありがとうございます。

 

 

丘を越えて姿を現すのは綺麗に手入れされた畑と果樹、その周りを気持ちよさそうに走り回る鶏達。

卵から孵って間もない雛と、もうすぐ孵ろうとする卵達。

まさに楽園。

 

 

小さな畑、その周りを気持ちよさそうに走り回る鶏。

そんな景色を僕らも作ろうとしている。

 

産みたての卵を、朝起きたら目の前の畑に採りに行って、

すぐさまフライパンに火をかけて、オムレツを焼く。

そして僕はオムレツ皿を作るのだ。

 

オムレツから染み出た出汁をバケットですくって食べる。

これがめちゃくちゃ旨い!

やったことないけど、

イメージは膨らんでいく。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.03.30 Thursday

パン皿に冷製パスタ

パン皿として作りましたが何でもよく似合います。

 

 

 

Powered by
30days Album