田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.08.26 Saturday

日々のパン

 

妻の趣味の日々のパンです。

 

20170823_2182713.jpg

 

 

2017.08.15 Tuesday

自家製ホットドック

 

自家製ホットドック。

自家製ケチャップが大活躍です☆

 

畑を耕して、苗を植えて、育った野菜を加工して、相性の良さそうな料理を展開させていく。

夢中になると一連の出来事が繋がっていたことをすっかり忘れてしまって、今に集中してしまう。
ハッとして振り返った時、全ての繋がりに感動を覚えてはこの出来事で誰かと盛り上がりたくなる。
そのままの姿が一番美しいことを最初から知りながら、僕はそれを何かにしたくなる。
毎日のように妻とこんな話しては盛り上がっている。
僕たちはそんな出来事を仕事として、興味を持ってくれた人達と楽しんで生きたいと思っている。
葡萄を育ててワイン作ったり、酵母育ててパン焼いたり、石窯作ったり、土焼いたり、肉焼いたり、
白々しいことにはなりたくないから、スッと出てきた言葉だけをここにしたためていく。
まとまったらスタートします。
全部していきたい。

20776408_1449617798452175_3810006622588443224_o.jpg

 

 

2017.08.01 Tuesday

パンとコーヒーとパン皿で綴る日々。

約2ヶ月間の毎朝の食卓。

パンとコーヒーとパン皿の記録です。

 

パンとコーヒーは妻の趣味です。

季節や酵母や豆や自分の状態で、常に変化を見せては気づきを与えてくれる天然酵母パンと自家焙煎コーヒー。

慌ただしい日々の一時の休息でもあります。
ただ、食べ過ぎに注意。。

 

20448959_1436904209723534_2938996387896672493_o.jpg

 

19417199_1400314490049173_6131517310552905027_o.jpg

 

19223019_1389334144480541_4729891329731969110_o.jpg

 

19023359_1381776308569658_6902518615244996720_o.jpg

 

18955112_1386337164780239_6421944266693551046_o.jpg

 

18836883_1379942532086369_7804402036882006772_o.jpg

 

18815425_1377742732306349_4734094360524216139_o.jpg

 

19390847_1398216043592351_9080646735175293170_o.jpg

 

19390818_1398214840259138_4544126812194122869_o.jpg

 

19390528_1398211840259438_5021661120417165064_o.jpg

 

19388652_1396424877104801_8377389738466084762_o.jpg

 

20017652_1420423818038240_8441419962190477021_o.jpg

 

19983437_1415394701874485_3746052310527789821_o.jpg

 

19956768_1417219608358661_621549274716779601_o.jpg

 

19787338_1414424651971490_3318364794841523070_o.jpg

 

19679083_1410312732382682_3891488500482062548_o.jpg

 

19620265_1403912139689408_7037091238566507778_o.jpg

 

19467692_1403913673022588_4686240849933406754_o.jpg

 

 

2017.07.16 Sunday

Ice Coffee

 

妻のブログより抜粋!

今回は我が家のアイスコーヒー事情です。
家族が出来たことによって、一人で暮らしている時より、遥かに暮らしが豊かになりました。
特に食事。
拘れることが増えて、やってみたいことに手を伸ばせるようになりました。
自分ではやらない事もたくさんありますが、家族でだとカタチに成る。
日常が特別であると日々実感しては感謝するばかりです。

 

アイスコーヒーはホットコーヒーよりたくさん豆を使うので

今日はいっぱい焙煎しました!

火のそばで煙にまかれながらシャカシャカ手網焙煎、夏は結構暑いです(笑)

深く焙煎したたっぷりの豆でぽとぽとゆっくり濃く淹れたアイスコーヒー。

淹れたては苦味の後に香りがしっかり感じられて美味しいです⭐︎

ショコラ

 

20170714_2145633.jpg

 

 

20170714_2145635.jpg

 

うっすら油がにじんでくるくらいに。

 

20170714_2145637.jpg

 

エチオピアイルガチェフェ/アイスコーヒー用にホットで飲む時より深めに焙煎してみました。

 

20170714_2145638.jpg

 

20170714_2145639.jpg

 

20170714_2145641.jpg

2017.07.04 Tuesday

タマゴサンドと菜園野菜プレート

お隣さんの放し飼い有精卵をバケットに挟んで食べる。

タマゴかけごはんも好いけど、朝のこのタマゴサンドは格別に旨い!!

 

 

近頃、気になる焼き〆の器。

使い込んだらどう育ってくれるのか楽しみになってきました。

 

 

家庭菜園の野菜プレート

野菜が食卓を豪華に彩ってくれます。

 

 

 

2017.06.26 Monday

パンと焼き〆リム皿

妻の趣味の天然酵母パン。

毎朝美味しくいただいています。

今朝は焼き〆の器との相性を確かめています。

少し大人な感じかな?

 

19396953_1398211840259438_5021661120417165064_n.jpg

 

19390818_1398214840259138_4544126812194122869_o.jpg

 

◆器:焼き〆八寸リム皿

 

19390847_1398216043592351_9080646735175293170_o.jpg

2017.06.18 Sunday

パン窯づくり

 

妻の趣味のパン作が側で見ていて面白いので、もう少し本格的に石窯で焼いてみたくなりました。

 

20170615_2118109.jpg

 

20170615_2118110.jpg

 

20170615_2118111.jpg

 

20170615_2118112.jpg

 

パン作りは全て妻がするのですが、

今回は窯で焼くという事で焼きは僕が担当することになりました。
生地がどのようになれば良いのか?
窯の様子を見ながら、妻の反応を窺いながらの火入れ。

 

20170615_2118114.jpg

 

20170615_2118115.jpg

 

第1作目。表面は焦げましたが、中はとてもエアリーに。

オーブンでは絶対焼けなさそうな質感だそうです。

窯ならではの焼き上がりに。

 

20170615_2118116.jpg

 

20170615_2118118.jpg

 

20170615_2118130.jpg

 

カンパーニュは膨らみ切らず焦げてしまいました。。

遅くまでごはんを待っていてくれた子供たちと夜食にパスタ。

 

20170615_2118124.jpg

 

2日目。もう一度カンパーニュに挑戦!

 

20170615_2118131.jpg

 

20170615_2118119.jpg

 

ん?もしかしてちょっといい感じちゃう?!

 

20170615_2118120.jpg

 

ふっくら焼き上がりました!ちょっと底が焦げてしまったので、下火の調整が必要そうです。

欲をいえばクープももっとはじけてほしい!

 

20170615_2118132.jpg

 

テリーヌやなます、ハーブ系を挟んでいただきました。

 

20170615_2118122.jpg

 

これからしばらくは石窯で焼くパンの研究が続きそうです。

どうやら窯の構造を変えた方が良さそうです。

次は一層式の窯で挑戦!!

 

20170615_2118133.jpg

2017.06.08 Thursday

Campagne & Terrine

 

妻の趣味のパン。

どうしても器の焼き具合を見るような目で見てしまいます。

小麦粉が焼かれた姿もなかなか美しいです。

 

 

こちらはハレノサラ・小浜シェフ直伝のテリーヌ。

19世紀・南仏で焼かれていたテリーヌポットをモチーフに再現した土鍋で、

 

 

 

2017.06.04 Sunday

bánh mì

 

焼きたてのカリッとしたバゲットにたっぷりの具材をはさんでみました⭐︎

大根、にんじん、きゅうりのなます

豚肉のテリーヌ(小浜くんから教えてもらったレシピで)

きゅうりとラディッシュの薄切り、パクチーたっぷり

仕上げに玉ねぎのドレッシング(玉ねぎのみじんぎりを漬け込みます)とナンプラー

これはくせになるかも。。頬張るほどにパンと具材が馴染んでおいしくなっていくのが不思議⭐︎

今日はバゲットに米粉(菜音ファーム)を少し入れてみました。

 

 

 

 

器:泥灰釉七寸パン皿

 

 

 

2017.05.14 Sunday

スープカップ

 

スープカップ制作中。
子供の小さな手だと、両手でしっかりと包み込んでおかないと落としてしまいそうなサイズ。
今から付けていくハンドルを持つのも好いし、抹茶をいただく様な姿で高台を手のひらに乗せてもう片方の手を添えてスープをいただくのも好い。

 

茶碗のようなスープカップを作りたい。

 

不意にやってきては無償で満たし続ける幸福感に興味がある。

今月末、料理人・シンセ君に子供達がスープの作り方を教えてもらえることになった。

そして僕はスープカップを無性に作りたくなった。

 

焼き上がりも楽しみだけど、出来上がったスープをこのカップに入れて、

子供達がスープをいただく姿が見たい。

ハンドルを握るのか?
両手でスープカップを包み込むのか?
はたまた、、

 

幸福感は不意にやってくるのだ。

 

 

 

Powered by
30days Album