田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.01.16 Saturday

コラージュ


昨日、淡路市の元消防倉庫だった前に置かれていた「かまど」を頂いてきました。
大切に扱われてきたのだろう、保存状態も良く、いつでも準備万端と言わんばかりの佇まい。
「かまど」が僕のところに届くまではいろんないきさつがある。
元の持ち主の手を離れて、何人かの目にとまり、出番を待ちつつも、大事に使ってくれそうな人の元へ行くのが最善という思いで、皆さん譲って下さいました。
ありがとうございます。

「かまど」にはいろんな方の想いが詰まっているし、様々な景色を見てきたのだと思う。
想像すると本当に有難い。。

引き続き、古いモノを探し回っていきます!
ご縁あるモノ、気になったモノを繋ぎ合わせて空間を作り上げていく。

「山小屋キッチン」

地の食材を、地の人が調理し、地土を焼いた器に盛り付けていく。
人が集まる、真中でこの「かまど」に活躍してもらうつもりです。

今日も明日も、古材を譲り受けてきます。
その都度、組み合わせを考えていく。
この時間がたまらなく楽しい!

出会いと出合いがカタチを作る。
質感が世界を決める。

僕はそこで遊ぶ。





2016.01.10 Sunday

日々は回る

 
今年も斉藤久行さんの根付稲穂付しめ飾りを自作しました。
地元の方々に、いろいろ間違いをご指摘して頂きつつ。
来年はもう少し勉強したいと思います。



工房前の週末朝市。
不定期ながら徐々にリピーターも始まっています。
ありがとうございます。





無農薬コーナー!
地元の方が届けて下さった時の、少しの会話で、一日が晴れやかになります。



人気のブロッコリー、カリフラワー、ロマネスコ、連日完売中です。
有難い。



昨日は数日遅れのスタッフの誕生日会。
誰が欠けても困る。
でも、誰かが倒れた時には、別の誰かが立ちあがり、日々は回っています。
いつもありがとう!

2016.01.08 Friday

ドス


山小屋キッチンに暖炉を作りたいと思う。
使えそうな素材を常に探している。
何か転がっていないかと、常にキョロキョロしながら歩いている。
求めれば出会うものだと痛感する日々です。
ありがとうございます。




昔、瓦を焼くための泥窯(達磨窯)に使われていたロストル。
ロストルの事をこちらではドスと呼ぶらしい。
初めて聞きました。
これからは僕もドスと呼ぼう。

暖炉のドスに再利用させて頂きます。
ありがたや〜

2016.01.07 Thursday

逸る気持ちをそのままに


山小屋キッチンの木材を探している。
どんどん出会い、出合っていく。
イメージに近づいているのか、超えたのか、
とにかく楽しい。




大好きな木柱。
役目を終えた電信柱を山小屋キッチンの母屋に使いたい。



無造作に打たれた釘。
役目を終え、余韻となった。



この中から二つ選んできた。



このスイッチが好き。



トラスを山小屋の梁に、
レンガとの相性も良さそう。。

ここには好みの素材が溢れている。
ありがとうございます。

2015.12.29 Tuesday

餅つき


毎年恒例になりつつある、常連さんと、いつもお世話になっている地元の皆様とのお餅つき。



まずは大人のお手本。



次に子供の出番。



ちあり君。昨年は一人で付けなかったけど、今年は一人で10回つけました〜
一年経つのは本当に早いですね。。



皆でやるから楽しい!





最後はよもぎ餅。



鳥飼の漁師さんコンビ!
さすがにパワーが違います!!
焚くのを失敗した餅米もなんのその!
漲る力で一気によもぎ餅の完成です!
流石の一言でした。。



※樂久登窯の年内営業は12月27日(日)で終了いたしました。
年始は1月7日(木)〜
どうぞ宜しくお願い致します。
2015.12.12 Saturday

木材

 
今年に入ってから、窯場の屋根を作る材木をずっと探していました。
新しい木はどうもしっくりこず、かといって古ければ良いというわけでもなく、
何となくイメージはあるモノの、なかなか目当ての木が見つからないまま着工の日が刻々と近づいていました。

が、ある事をきっかけにバタバタバタと、全てが繋がり、
御陰様で僕のイメージの上をいく木材に出会う事ができました。
本当に有難いです。

ずっと探し回っていた木の電信柱もゲットすることができました。!!
嬉しい。。

屋根の完成も、窯作りも、そして山小屋キッチン作りも楽しみです!






2015.11.24 Tuesday

洗面鉢


緑の洗面鉢を作ってみました。








2015.11.10 Tuesday

ソーラーパワー

 ソーラーパワー ワークショップ @菜音キャンプ
参加してきました。
藤野電力 鈴木さんに発電の仕組み、電気の事をいろいろ教えて頂きました。
ありがとうございます。

仲間達とわいわいしながら受ける授業は学生気分で楽しかった〜


なにより今日から100Wを自家発電!!

コードの先が太陽に繋がっている実感は想像以上の感動でした。





















講師に指名されて皆の前で実演する花野君。
クラスで一番のムードメーカー!!
5人も同級生が集まり本当に学校みたいでした。
出身も職種も違うけど、今は同じ淡路島で頑張る仲間。
常に触発されています!
ありがとう〜!!

皆それぞれ、どんな使い方ををするのかも楽しみです!!


2015.09.10 Thursday

即興料理


先日のNo plan party中の一皿。

「海山」 山家さん

当日ゲストで来られた漁師さんの差し入れのタコを即興で調理して下さいました。
伝通煮の応用で、煮汁に醤油とみりんで味付けを、

即興料理も「水」で整えて下さいました。

段取りにない事が起こった時の反応がとても自然で美味しさも倍増していました。
お見事でした!



◆器:淡路島鉄釉面取り大鉢。

写真:針山千賀子さん


2015.09.09 Wednesday

至福の展覧会


先日のNo plan party中の一皿。

「ハレノサラ」 小浜シェフの料理。
淡路島野生鹿肉と豚肉のテリーヌ。

淡路島の食材を、想いを込めて調理を施される料理人の料理を、淡路島の土を焼いて生まれた器で受け止めさせていただける。
改めて、夢のような時間でした。
ゲストに見て、食べて、感じて、一部始終を丸ごと味わって頂ける。
僕にとって至福の展覧会でもあったのだと、今頃になって沁みてきます。

終えてしまえば、いろんな事が慌ただしく進んでいくけど、あの場所にもう少し立ち止まっていたい。
いつまでも浸っていたい場を、皆と一緒に作れた事が本当に嬉しかった。

と、いいつつもすでにあれこれ考えてしまっている。
本当は準備をしながら次は何をしようかと考えていた。。
一番気持ち良い瞬間に次を見ていた。
一体、全体どうしたいのか??
これが生きているということなのか、
ただ、面白くなる事に疑う余地はない。
よし、大勢を整えていくぞ!



当日は石窯を使って200人前作られていました。
写真は針山 千賀子さん、ホットする優しい写真です。

Powered by
30days Album