田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.12.07 Wednesday

鎬どんぶり鉢。

 

昆布とカツオ出汁で、シンプルなうどんが沁みます。。

先日、窯出ししたどんぶり鉢でいただきました。

 

 

 

2016.12.07 Wednesday

ささげのお赤飯

 

ご近所のおばちゃんからいただいたおすそわけ。

淡路島の桜で作られたわっぱの弁当箱に。

とても美味しかったです。

 

 

 

2016.10.21 Friday

緑釉菊紋六寸鉢

 

出汁に薄味で。野菜だけのあっさり煮物。

 

 

器:緑釉菊紋六寸鉢

 

 

2016.10.14 Friday

擂鉢

 

擂鉢でお昼ご飯。

 

 

 

 

擂鉢。

オンラインショッピングも可能となっております。

どうぞご覧くださいませ。

 

2016.10.13 Thursday

カボチャのスープ

 

 

おはようございます。
朝夕は気温もグッと下がり日ごとに秋めいてまいりました。
そんな日はカフェオレボールでカボチャのスープなんていかがでしょうか?
オンラインショップからの、購入も可能となっています。

 

 

 

2016.08.30 Tuesday

Caffè Latte

 

 

 

 

 

 

2016.08.29 Monday

淡路島ブルーとイチジク

 

 

2016.07.23 Saturday

電信柱がやっいてきた。

いつも本当にお世話になっている平松組さん。

山小屋を建てるのに今回一番欲しかった部材をついに探し出して下さいました。

ありがとうございます!!!

 

 

 

下は窯場で、上に「山小舎キッチン」

 

下でモクモク煙を上げて淡路島の土を焼いて、

上ではコトコト、グツイグツ、地元の食材が調理されていく予定。

 

ご近所のおばさん達も手伝って下さるので、地域の井戸端会議所に使ってくれたらいいな〜

週末には島外の方も訪ねて下さって、交ざって皆でわいわいしながら、テーブルを囲みたい!
器作りにも力が入るってもんです!

 

 

いや〜、最高です。

有り難や。有り難や。

 

セイタン・アナガ

これも何かのご縁。

このプレートを何処に持っていくかが腕の見せ所。

 

 

大量!!

柱、梁、桁、棟、全部電柱で仕上げたいところです!

 

2016.07.17 Sunday

掛け分け

 

先日の淡路島グリーン淡路島飴釉を掛け合わせました。

もちろん土も淡路島原土を使用。
淡路島の原料のみで、好みの表情をだせるようになってきました。
改めて考えると、
身近な自然物で自分好みの器が焼けること。
本当に有り難いなと思います。

 

 

 

 

2016.07.08 Friday

淡路島グリーン

 

今朝、窯出し致しました☆
こちらは昨年収穫したお米の藁灰をベースにした釉薬です。
土、灰、長石、全て淡路島の原料で焼いています
まだまだ不安定な釉薬ですが、今回は淡い涼しげな発色となりました。

 

 

 

Powered by
30days Album