田んぼ   ハチミツクラブ  エッグ  偉大な獣   山から海へ   パンとコーヒー  祭り    道具と暮らす  淡路島を焼く  料理人の皿  其の外 
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.03.25 Sunday

鳥飼藁灰釉

おはようございます。

先日窯出しした八角長方皿。

新たに調合した鳥飼藁灰釉で焼き上げました。

藁の量が少なかったのか、全体としては灰釉に近い表情となっています。

隅の釉薬が溜まったところに藁灰の特徴がある器となりました。


2018.03.21 Wednesday

窯出ししました。



鎬手マグカップ。

黄色の発色が好い感じに焼き上がりました。



4.5寸菊紋鉢。



新しく調合し直した釉薬を掛けた丼鉢。

不思議な表情をみせてくれました。

今だけの色となっています。


2018.03.07 Wednesday

素焼



おはようございます。

淡路島は今日も良い天気です。
本日は工房にて素焼中です。
来週、本焼きをする予定です。
今回はマグカップ、八角皿、丸湯呑み、小皿、丼鉢、菊紋鉢、碗などを作りました。
焼き上がりましたらUPしますので、どうぞご覧くださいませ。



2018.03.05 Monday

日々感謝。




おはようございます。
昨日も大勢の方々にお越しいただきまして誠にありがとうございました。
こんな辺鄙なところまで、、つくづくありがたいなと実感しています。
昨日、数名の接客をさせていただく中で、8年前から幾度と訪れて下さるお客様とお話する機会がありました。
普段はほとんど工房で作業しているので、8年前と比べるとお客様と直接話す機会がかなり少なくなっています。
より良いモノを作れるようにという思いで、繰り返し制作する中で少しずつ前進してこれたかな?と、振り返りかえってみますが、
当初から購入し、応援して下さる皆様のお陰でしかないなと、改めて感謝する一日となりました。
ありがとうございます。

#一人用鍋


2018.02.20 Tuesday

窯出し。その4

おはようございます☀

鳥飼藁灰釉の調子が好いです☆
口には複雑に調合し過ぎて再現不可能な鉄釉を掛けています。
流れて藁灰と混ざり合い淡いブルーの景色が涼しげです。
冬っぽくもあり、春っぽくもあり。


#鳥飼藁灰釉碗


2018.02.20 Tuesday

窯出し。その3




黒淡路オーバル小皿。
好い焼き上がりとなっています☆
この表情を出すのに一番苦戦している器です。
ぜひじっくり手にとってご覧くださいませ。

 

2018.02.19 Monday

窯出し。その2



黄釉ホットカップ。

焼き上がりました☆


2018.02.19 Monday

窯出ししました。


一人用鍋焼き上がりました。




2018.02.11 Sunday

淡路島ブルー




淡路島ブルー鎬手マグカップ


2018.02.05 Monday

ぜんざい碗


あまりにも寒い日が続くので樂久登窯cafeでは「ぜんざい」をはじめました☆

それに合わせてちょうど良いサイズの碗を焼きました。

ギャラリーにてご覧いただけます。



◾ 器:淡路島ブルーぜんざい碗



Powered by
30days Album